サービス
  1. HOME
  2. サービス一覧
  3. サーバ運用サービス

クラウド型Web連動旅行業システム

クラウド型旅行業システムは「Web連動型基幹システム」です。
Webと基幹システムを一体化することで、ツアー造成から予約申し込み・予約カルテ造成や旅行料金自動計算・Webカレンダー表示機能、顧客DB自動生成機能、クレジット決済システムまでが半自動化しております。また、GDSとの外部連携機能も実装し、堅固なサーバー構成をしたシステムとなっております。

当社では中堅旅行会社に、この「クラウド型旅行業システム」の開発とシステム導入・サーバー運用を14年間にわたり行ってまいりました。その中で蓄積してきた知見やノウハウを生かし、お客様の業務効率改善と生産性向上のお手伝いをさせていただきます。

システムの特徴

  • 業務が半自動化されているため業務フローが無駄なく合理的。
  • お客様はweb申し込みから購入まで365日24時間自動化可能。
  • 航空会社への照会がリアルタイムで可能。(GDS対応)
  • ホテルとエアを比較した結果の残席数をカレンダーに自動表示。
  • 料金自動生成機能を実装。旅行料金を自動で表示。
  • スマートフォン対応、マイページ対応で決済、e-チケットにも対応!

クラウド型旅行業システム概要図

開発環境及び運用環境

当社のシステム開発はLAPP(Linux,Apache,Postgre SQL,PHP)にて行います。
東証一部上場大手サーバ会社およびアメリカ合衆国内のホスティングサーバを利用しています。
OS:RedHut Linux
DB:PostgreSQL
HDD:2TB
メモリ:175GB
RAID
接続回線:100Mbps

IT導入補助金について

当該クラウド型Web連動旅行業システムは、経済産業省が支援するIT導入補助金事業の補助対象となっております。
詳細に関しましては当社までお気軽にお問い合わせください。

セキュリティアクション宣言

資料請求・お問い合わせ

このページのトップへ戻る